塾講師になりたい


塾には大きく二つの種類があります。 一つは「進学塾」です。進学塾とは、これから入試などを控えているお子さんが、試験で高得点が取れることを目的としている塾です。 高校受験、中学受験を目指して学びます。もう一方は「補習塾」と呼ばれるもので、こちらは学校の授業内容を理解したり学校のテストなどで高得点を目指す為に学ぶ塾です。 これらの塾は、成績の良し悪しによって判断するものではなく、あくまでも目的によって選ぶこととなります。 また塾には更に種類があって、「個別指導」と「集団指導」があります。


個別指導とは、その名前の通り生徒一人一人に合わせて進めて行くスタイル。 カリキュラムももちろん、一人一人に合わせて作成されます。 一方集団指導の方は、多くの生徒が、授業を一緒に受けるといったスタイルです。 塾講師として働く場合、どういった塾で働くかによっても違いがあります。 進学塾で働く場合は、より良い結果を出せるようガンガン進めて行けるようなタイプの方が合っていると言えます。 目標が受験合格と明確になっていますので、その為に真っ直ぐに進めて行きたい人が向いています。


一方補習塾で働く場合は、やる気や根気を伸ばして今よりも上を目指すことが目的。 親身になって丁寧に進めて行くことが得意な方が向いていると言えるでしょう。 いずれにしても、塾講師は大変な仕事ですがやりがいのある素晴らしい職業です。 ここでは、塾講師について紹介します。